Team-PCS:二子玉川のパーソナルトレーナー。施術、各種スポーツの指導(テニス、野球など)、コーチ向けの指導方法もお伝えします。

【コラム】大腰筋(7) 大腰筋のトレーニング

2011年04月08日 · コメント(0) · コラム


ネットで「大腰筋」と調べてみると、
色々なトレーニング方法が出てきます。
しかし、以前述べたように、
大腰筋は身体の奥深くにあるため、
意識して働かせるのが難しい筋肉です。

例えば、太ももを高くあげようとすると、
大腰筋よりも太ももの筋肉が
働いてしまいがちです。

そんな中で、最もオススメなのは、
ロルフィングの藤本靖さんサイトで紹介されている方法です。
→◆ 腸腰筋を正しくトレーニングする方法 ◆(リンク切れになりました)

1. 仰向けに寝て両足をゆったり開く
2. 片足を床から数センチだけ浮かせる
ポイントは「腸骨稜背面を床に押し付けつつ、
太股が遠くに伸びていくように行う」こと

表現がやや難しいですが、
「膝を少しガニ股気味に開き、
腰を浮かせないようにして、
脚をわずかに床から上げる」

ということでよいかと思います。

大腰筋を触りながら行えば、大腰筋がきちんと働いていることが
確かめられるのですが、内臓の奥深くに位置するため、
知識がない方は行わない方が無難です。

同じくロルフィングに関する本である、
ゆるめてリセット ロルフィング教室
でも、大腰筋のトレーニング方法が
紹介されています。
興味のある方は調べてみてください。

コラム」のコーナーでは、
・生活の中で、身体を楽に使えるようになりたい
・回復力を高めたい

というような方のヒントになるような、
身体や健康についての知識を情報発信しています。

よければ、参考にしてみてください。

このサイトでの大腰筋についての記事は、
こちらがスタートです。
大腰筋(1) 大腰筋とは?

タグ : ··