Team-PCS:二子玉川のパーソナルトレーナー。施術、各種スポーツの指導(テニス、野球など)、コーチ向けの指導方法もお伝えします。

ステップ(反応)

2011年02月03日 · コメント(0) · 気付き

ボレー
今日のレッスンはちょっと変わってました。

まずはボールのキャッチです。
もちろんラケットを持たずにです。
右に左に先生が投げるボールを追っかけていました。
(まるでワンちゃんになった気分)

ボールを正面で取ること!!
常にボールを懐に入れて打て、と言われている!!
その練習でしょうか!(^^)!

コートの右端から左の端まで走らされていましたが、
時々キャッチに失敗します。失敗しないようにと、
自然とボールを良く見る自分がいました。
ボールを良く見ると失敗しませんね。あたりまえ?
しかしそのあたりまえのことを、やっていないことに気付かされました。
良い練習です。

次にコートの真ん中に立ち、左右どちらに出されるか
わからないのをキャッチする練習です。
右キャッチOK!左OK!また左!また左!
今度はまた左か?次こそは右か?
一歩出遅れると取れません。(>_<) 反応の鈍い私は大の苦手!!(T_T) 苦労してる間に、あることに気付きました。 普段私はある程度読みで動くことが多いので、反応は遅いのですが、 例えば右だと思って右足に重心を乗せてしまうと、 逆の左に投げられたボールが取れないのです。 左足に重心が乗ったときももちろん同じ!! いつも私が鈍いのはそのせいか?と納得しました。 そこで、頭では読みは右とか左とか決めていても、 体重を片足にもせるのはやめて、 少し膝をまげてダッシュできるように構えました。 すると、今まで取れなかったボールが取れるのです。 嬉しかったあ~(^J^)よ~し!! これからはもっと諦めずに、取れるボールが増えるぞ~(^^♪ by とみちゃん

タグ : ·