Team-PCS:二子玉川のパーソナルトレーナー。施術、各種スポーツの指導(テニス、野球など)、コーチ向けの指導方法もお伝えします。

【コラム】皮膚から身体を整える(3) 皮膚から身体に働きかける1 

2010年12月27日 · コメント(0) · コラム


身体の調子が悪い部分は、
皮膚が動きにくくなっています。
逆に、皮膚に働きかけることで、
その部分の調子を整えることもできます。

皮膚が動きにくいと、つい力でグイグイと、
強引に動かしたくなってしまいます。
凝っている部分を、叩いたり、
強くマッサージしたくなるのと同じです。

しかしそれでは、一時的に血の巡りが良くなっても、
すぐに元に戻ってしまいます。
コツは、外から力でなんとかするのではなく、
自分の力で良くなる手助けをすることです。

これは、何も難しいことではありません。
調子が悪い部分の皮膚に手で触れて、待てば良いのです。
皮膚にやさしく力を加え、そのまましばらく待ちます。

すると、触れられている身体の方が反応して、
固くなっていた筋肉が、手の下で動きだします。
徐々に筋肉がほぐれ、皮膚も動くようになっていきます。

本当に、軽く触れているだけでいいのです。
身体は、自分で調子を整えるチカラを持っています。
それを思い出させてあげるだけでよいのです。

続きます。
皮膚から身体を整える(4)

Fujimoto

タグ : ··