Team-PCS:二子玉川のパーソナルトレーナー。施術、各種スポーツの指導(テニス、野球など)、コーチ向けの指導方法もお伝えします。

手に汗握る全国レディーステニス神奈川大会 代表決まる!!

2010年10月10日 · コメント(0) · 気付き

観客席10月5日神奈川県横浜市にある三ッ沢公園で、
全国レディーステニス神奈川大会の、
神奈川県の代表を決める大会の準決勝と決勝が行われました。

先日にベスト4までが決まり、5日はその4ペアーのうち
3ペアーだけが県代表になれるとあって大変白熱した戦いとなりました。
まずは準決勝!!これに勝てば代表確定!!
でも負ければ三位決定戦に絶対勝たなければなりません。

だから、できれば準決勝で勝ちたいのは選手全員が思っていること!!
それを解って見ているだけに、見てる我々も
1球1球に歓声をあげたり、ため息ついたり・・・
競って競って負けた選手が、僅かな時間で気持ち切り替え
三位決定戦に臨むのを見ていると、こちらの胸まで痛くなる感じでした。
(勝った方の優勝決定戦は負けても代表なので、
どうしても三位決定戦に注目がいってしまいますよね)

毎年この三位決定戦を見ていて、胃が痛くなります。
ベスト4まで代表ならいいのに、とついつい思ってしまいます。
絶対勝たなければいけない試合を、ちゃんと勝つにはどうしたらいいのでしょうか??
ギリギリまで追い込まれた選手に
「平常心でやれ!!」
と言うのは無理な気がします。

まあ今の私には無理と・・・尊敬してみてましたが(^_^
先生からいつも言われている、
「実力3割・精神面(メンタル)7割」
を見ていて実感しました、

本当にちょっとした気持ちの変化で試合の内容が変わるんですよね。
それまでパーフェクトにプレーしていた選手が、
たった一個のミスからくずれたり・・・
流れがあっちいったり、こっちにきたり・・・

ここまで残っている選手にメンタルの弱い人はいないと思いながらも、
見ている側に伝わるこの心理状態!!
私は見ているだけなのに、手に汗かいて、心臓パクパクしていました。
選手でもないのに心臓パクパクでは、まだまだメンタル修行がたりませんね(>_<)
実力もまだまだなのにメンタル7割は大変です。
でも選手の皆さんにいい刺激を受けました。

先日までやっていた東レパンパシフィックや、
今始っている楽天オープンも良いのですが
身近な選手の頑張りにも多いに刺激うけました。
私もやりきった(だしきった)と思える満足プレーめざします。エヘッ(#^.^#)
まずは言いわけしないように・・・

神奈川代表の皆さん、全国大会での活躍も期待して応援いきますね。
日本女子テニス連盟神奈川県支部

       トミちゃん

タグ : ·