Team-PCS:二子玉川のパーソナルトレーナー。施術、各種スポーツの指導(テニス、野球など)、コーチ向けの指導方法もお伝えします。

負けた悔しさより出来た嬉しさ

2010年09月15日 · コメント(0) · 気付き

smash
今日は久々テニスが面白くやれました。(*^_^*)

団体戦だったのです。
男ダブ(4組)と女ダブ(3組)の・・・
先日の女ダブの試合で負けてしまい、
すごく落ち込んでいました。
何をどうしたらよいか解らないまま試合は
どんどん進んでいってしまい、
なすすべもなく負けてしまいました。

あまりのショックでブログもお休みしていましたが、
今日は本当に楽しくできました。
実は今日も私は負けてしまっているのです。((+_+))
でも楽しかったのは最近レッスンして頂いてることが、
いくつかできたからでしょうね(^^♪

もちろん団体戦ですから、他のチームメイトが勝って
盛り上がったりしたので楽しさ倍増ではあったのですが・・・(^.^)/~~~
個人的には負けたのに嬉しいなんて笑われそうですが、
それくらいいつもできないことができた!!
というのは感激ものだったのです。
さてなにができたか(^^♪??

まずは早めに会場について壁打ちできるところがあるので、
そこで肩慣らしのスマッシュをしました。
そのときにレッスンを思い出し、スマッシュを打ったらすぐに構える!!
それを何度も練習しました。
いつもセットが遅いと指摘されていたからです。

セットが早いと、返ってきたボールにも慌てず打てますよね。
リズムよくできました。
すると試合でも、いつもよりセットが早く、
慌てたミスが少なくてすんだ感じです。

肩もまわしていたせいか、サーブも私なりにはよかったです。
それからなによりボレーが手打ちにならず、
広背筋から打てたボレーがあり、いい当たりでした(●^o^●)

最近のレッスンで広背筋の使い方ならってはいましたが、
上手く使えることがなかったのです。
でもなぜか試合でできました。本番に強いのか・・(笑)
やはりセットを高めに早くができたからでしょう。((*^^)v

そんなによかったのならなぜ負けたって??
それは相手が上手すぎました!(^^)!
相手が上手い人だったから、私もそれなりにできたのかもしれません。
目の前で見本をみせていただきながらですからね。(●^o^●)
やっぱり目の保養とはいいますが目から刺激うけますね(納得)
今日は本当にいい刺激うけました。
他のメンバーや対戦相手にも沢山上手な人がいて、
普段あまり縁のない男子(しかも若い(笑))もかっこよかったです(^^♪

それからもうひとつチームメイトが足にはりがあり腰もつまってるようだし
背中も凝り固まっていると他のメンバーの応援をしてるときにいわれ、
彼女の出番前だったので少しストレッチの手助けしました。
テーブルのような椅子より高めの台があったので
そこにお尻を軽くかけて上向きに寝てもらい、足をだら~んとたらし
5分くらい脱力してもらったのです。

それは先生にならった腹横筋をのばして身体のバランスを整える方法です。
すると彼女は足のはりもなくなり背中も軽くなったと喜んでくれました。
もちろんベストな身体でいいプレーしてました。
私もついでにとやってみました。
たちあがり歩きだすとき、自然と足が出る感じを覚えました。
ああ~それもあったからよかったのかなあ(笑)

喜んでいないで反省しないと、先へ進めませんね((+_+))
反省足りなくて御免なさい。
                 by トミちゃん

タグ : ·