Team-PCS:二子玉川のパーソナルトレーナー。施術、各種スポーツの指導(テニス、野球など)、コーチ向けの指導方法もお伝えします。

【コラム】パソコンを使うときの身体の使い方のヒント(3)タイマーをしかける

2013年02月16日 · コメント(0) · コラム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デスクワークから身体を守る最良の方法は、
定期的に休んで身体を動かすことです。
パソコンを使うときの身体の使い方のヒント(1)デスクワークから身体を守るには?

そのためのパターンとして、
30分ごとに5分休憩をするという
Pomodoroメソッドがあります。
パソコンを使うときの身体の使い方のヒント(2)定期的に休む!Pomodoroメソッド

しかし、「30分に一回休憩をしよう」
と決意したところで、おそらくうまくいきません。
(少なくとも私はできませんでした)

そこで、道具に頼ることを考えましょう。

タイマーを使う

時間を知らせるといえば、タイマーです。
タイマーと言っても、様々なものがあります。
キッチンタイマーでもいいのですが、
他に人がいるところでは使いにくいです。

携帯電話に、タイマー機能が付いているものは多いです。
マナーモードにしておけば、
バイブレーションで知らせてくれますから、
周りに人がいても大丈夫ですね。

ただ、これらの欠点は、見ないで止めて、
そのまま作業を続けてしまう恐れがあることです。
(目覚まし時計みたいです)

パソコンやiPadなどのソフトでは、
「OK」をクリックしないと作業が再開できない、
アラートが出るソフトもあります。
こういうものの方が、強制力は強いですね。

例えば、こういうものがあるようです。

休憩時間、仕事に戻る時間などを自由に設定できるタイマーアプリ『Breaker』
Windows用です。

Dejal – Time Out
Mac用です。

お好みに合わせて試してみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まとめます

・定期的に休むには、タイマーを使うと良い
・キッチンタイマー、携帯電話、パソコンのソフトなど何でもOK

ご自分の意思の強さで選んでみてください。
自分の意思の強さを信用しないのが、続けるコツです。

次回は番外編として、
iPhoeやiPadでPomodoroテクニックを使うヒントを
紹介します。

タグ : ·