Team-PCS:二子玉川のパーソナルトレーナー。施術、各種スポーツの指導(テニス、野球など)、コーチ向けの指導方法もお伝えします。

しなり

2010年08月29日 · コメント(0) · 気付き

しなり今日はしなりについて・・

どんなスポーツにもしなりは大事!!
野球のピッチャーはもちろん外野、内野、キャッチャーと
全員が投げる動作をしますよね。
あの投球のしなりにはほれぼれしてしまいます。
美しいですよね(●^o^●)

ゴルフのスイングもそうだし、バレーボールのアタックにも
美しさを感じます。
すべてのスポーツにしなりはつきもの!!

しなりについては以前から先生に教えて頂いていますが、
見る目だけは養われたものの、まだまだ自分のものに
できていません(>_<) 最近、いまさらながら気付きました。 アタックもそうですが、スマッシュ、サーブの時に背中をそる動作! それが私は硬い身体を一生懸命そらせ頭を後ろにもっていっていたのです。 ですからそると後ろに倒れそうで怖かったのです。 気付いて思ったのは私のしなり(そる動作)とは 胸から上ととくに頭を後ろに持っていく感じだと勘違いしてました。 ここからが大事!! 後ろにそってしなりをつくるには、腹横筋を伸ばすと自然にそってきます。 前回腹横筋の伸ばし方は説明しましたが、立ったまま足のつけねあたりから グーッと上にそりあげる感じにすると頭は後ろにしなくてもそれるのです。 頭が残るからそることが怖くありません。 しっかりしなることができました。 嬉しくなって先生に言ったら何千回と説明してると言われてしまいました。(>_<) 何千回言われても自分のものになるまでは理解が足りなかったようで・・・ 腹横筋の大事さがようやく解ってきましたかな? 最後に皆さんしってます? 身体の硬い人と柔らかい人では柔らかい人がいいにこしたことは ないと思っていましたが、しなりについては硬い人のほうが 戻ろうとする反発力でスマッシュ、ストローク等あたりがいいみたい(*^_^*) 怠け者の私にはぴったり!! 先生に言わせると身体の柔らかいと筋肉の柔らかさは別物だそうです。 幸いに私は身体は硬いけど筋肉は柔らかいそうです。(*^^)vうひぃ             by トミちゃん

タグ : ··