Team-PCS:二子玉川のパーソナルトレーナー。施術、各種スポーツの指導(テニス、野球など)、コーチ向けの指導方法もお伝えします。

TAKAKOの施術体験その4

2013年05月28日 · コメント(0) · 施術体験

テニスの試合の次の日に、
左膝がどんどん腫れて普通に歩けなくなった。
心当たりは クレーコートだったので滑ったくらい?

症状

左膝の腫れ、膝裏・・
特に大腿二頭筋の停止部(外側)に痛みを感じた。

施術

足底(足裏)薬指の付け根から踵にかけての場所①が
押されると痛く・・・要は使えていなかった。(私の場合)
(人によってはこの場所①を緩めてあげることにより、
腰痛が治ったりすることがあるそうだ)

この部分①を押されると痛みを感じた膝裏に繋がり、
足底①をほぐし、あとは操体法で膝裏の違和感を取り除いて頂いた。
滑った時に左膝が中に入り、負荷がかかり痛めたのだろうと。

対処法

スポーツをするときは膝のテーピングの他、
足首(踵)もきちんと真っ直ぐになるように
テーピングをするようにと。
あとは決められたストレッチを行う。

タグ :