Team-PCS:二子玉川のパーソナルトレーナー。施術、各種スポーツの指導(テニス、野球など)、コーチ向けの指導方法もお伝えします。

【コラム】姿勢を良くするコツ(1)良い姿勢は土台から

2012年02月27日 · コメント(0) · コラム

姿勢を良くする

「言うは易し、行うは難し」
の典型ではないでしょうか。

今回は、
「姿勢を良くする」
というテーマでお話します。

さて、姿勢を良くすることには、
様々なメリットがあります。

1. 見た目が美しい

スッと背筋が伸びた姿勢は
見ていても美しいものです。
好感を持ちます。
鏡に映った自分の姿勢は、いかがでしょうか。

姿勢は、目にする周りの人にも影響を与えます
特に子供は、見たものをそのままマネします。
まずは自分の姿勢から正しくしたいものです。

2. 首や肩がこりにくい

猫背になっていたり、
頭が前に出ていたりすると、
首や肩の筋肉に常に負担がかかり、
こりやすくなります。
(参考→【コラム】身体の後ろ側を使う(2)身体の後ろ側が使いにくい姿勢とは?

姿勢が正しければ、
骨格が頭の重さを支えますので、
首や肩に必要以上の負担がかかりません
従って、首や肩の筋肉に疲労がたまりにくくなり、
こりにくくなります。

3. 新陳代謝が良くなる

良い姿勢を保つと、腹筋や背筋など、
胴体の大きな筋肉を使います。

これらの筋肉が日常的に鍛えられますので、
基礎代謝が上がります。
ダイエットにもつながりますね。

良い姿勢は土台から

「姿勢を良くするのが良いことだ」
と誰しも賛成するでしょう。
一方で、良い姿勢を保つのは
簡単なことではありません。

なぜでしょうか?

土台を整えていない、ということが、
大きな原因のひとつであるようです。

土台から曲がっているのに、
上に乗るものをまっすぐに
立てようとしても無理があります。

逆に言えば、土台がきちんとしていれば、
上に乗っているものも自然と整います

立っているときなら、靴や足。
座っているときなら、イスやクッション、骨盤にも、
気をつけてみる必要がありそうです。


まとめます。

  • 姿勢を良くすると、様々なメリットがある
  • 美しく、肩や首がこりにくく、基礎代謝も上がる
  • 姿勢を良く保てないのは、土台が整っていないことがある
  • 土台を整えると、自然と姿勢も良くなる

次回は、姿勢良く立つコツについてお話します。

姿勢を良くするコツ(2)体重は足のどこにかける?

タグ : ·