Team-PCS:二子玉川のパーソナルトレーナー。施術、各種スポーツの指導(テニス、野球など)、コーチ向けの指導方法もお伝えします。

【コラム】正しい座り方(2)長く座り続けない

2011年06月08日 · コメント(0) · コラム


前回は、体が歪みにくいように、
正しく座るためのポイントをお話ししました。

  1. お腹を凹ませ、お尻を締める
  2. 膝を90°より曲げない
  3. お腹を凹ませながら顎を引く

ですが、そもそも人間の体は、
同じ姿勢を続けるのが苦手です。
何時間も座り続けるようにはできていないのです。

しかも、座った姿勢というのは、
腰にかかる負担が大きいのです。
「立つ」「座る」「寝る」の3つの姿勢で、
最も腰に負担がかかるのは、
なんと、「立つ」ではなく「座る」なのです。

ですから、座ることで体に負担をかけないためには、
まずは「正しい姿勢で座る」こと。
そして「定期的に席を立ち、長く座り続けない」ことです。

会議中は難しいかもしれませんが、
デスクワークをしている場合など、
なるべく30分に一度程度は席を立ち、
軽くストレッチなどをしてみましょう。

体も頭もリフレッシュされ、
よい考えが浮かぶかもしれませんね。

Fujimoto

タグ : ··