Team-PCS:二子玉川のパーソナルトレーナー。施術、各種スポーツの指導(テニス、野球など)、コーチ向けの指導方法もお伝えします。

【コラム】「冷え」対策は3つの「首」を温める

2015年02月11日 · コメント(0) · コラム

冷えは身体の大敵です。

特に、お腹が冷えると、
内臓の動きが悪くなります。
股関節も縮まり、
姿勢も崩れやすくなります。

お腹が冷えているときは、
太腿も冷えていることが多いです。
そんなときは、
座っているときに、腿に膝掛けをかけておくと、
お腹も温まります

体で冷えやすいのは、
手先、足先などの末端部分です。
体の末端を温めるには、

「手首」「足首」「首」の3つの「首」を
冷やさないようにしましょう

手首を温める

手が冷える場合は、手袋を。
手先を使う場合は、スマホ用の手袋や、
リストバンドをすると良いです。

 

足首を温める

足は、レッグウォーマーを
足首までかぶせると良いです。

冬に屋外でスポーツをする場合も、
レッグウォーマーで足を保温していると、
ふくらはぎがつりにくくなります。

 

首を温める

首を温めるには、スポーツタオルを、
首の長さの幅(10〜15cmほど)に折りたたみ、
首に巻いて留めます。

この方法のすぐれた点は、首が保温されるだけでなく、
タオルが首を支えることで、
頭が前に出て姿勢が崩れることも、
防いでくれることです。
巻く強さは、ご自分で加減してください。

ネックウォーマーでも保温はできますが、
タオルほどの首を支える効果はありません。


まとめます。

  • お腹と腿を冷やさないには、膝掛けをかける
  • 身体の末端を冷やさないためには、
    手首、足首、首の3つの「首」を温める
  • 手首を温めるには、手袋やリストバンドを
  • 足首を温めるには、レッグウォーマーを足首までかぶせる
  • 首を温めるには、タオルを折りたたんで首に巻く

寒い中、身体が冷えた状態で急に運動することは、
故障にもつながります。
十分なウォームアップを心がけたいものです。

タグ :